ごはんと世界と人と。

半年間のルワンダ生活を終え、いまは料理を通じて人を繋げようと躍起しているぽんこつ女子大生の奮闘記です。

いったいルワンダで何してるんですか?

 

「いったいルワンダで何してるんですか?」

 

 

昨日だけでこの質問が5人から来ました。

出国前もたくさんの人にきかれました。

 

就活で嫌ってほど聞かれる

「学生時代頑張ったことは何ですか?」

 

ルワンダで最近、2日に1回は聞かれる

「結婚してるの?」

と同じレベルでよく聞かれます。

 

正直自分も何するかよくわかってなかったので(おい)

ざっくりとしか答えてなかったです。すみません。

 

次きかれたときはこのURL送って、

「ここを読めば全てが分かる!」って言えるようにしたいので

ちゃんと説明責任を果たそうと思います。

 

<夢>

 心に国境のない愛で溢れた世界

f:id:ponponponkotu:20160502005408j:plain

わたしの人生を通じて成し遂げたいことです。でかいですね。

大学1年の頃から言い続けてるので、聞き飽きた方すみません。

 

少しでも多くの人が国境を超えて、

人が人に、愛情を与え受け取ることのできる世界であってほしい。

バックグラウンドは話せば長くなるので今回は割愛。 

 

んでその弊害となっているのが、知らないものに対するネガティブな固定概念。

例えば、私の場合はアフリカは怖いとか危ないとか、エボラとか貧困とか。

でもそういったネガティブなステレオタイプは、

その人自身のリアルな経験で塗り替えることができる。

ずっとアフリカに行きたかったのは、こういう理念を掲げていた自分が

1番偏見を持っていた地域がアフリカだったから。

 

まずは自分が国境のない人間へ。体現者となること。

そしてこの夢にどうやって近づいていくかを決断し、行動し始めること。

それがわたしのこの約半年間で辿り着きたいゴールです。

 

 

<形式>

インターンシップ

個人契約です。何かのプログラムを使ってる訳ではないです。

 

ちょうど学生団体の3年間の任期を終え、

自分の壁だったアフリカに行きたいと思ってました。

 

アフリカインターンの判断基準としては、

長期(6ヶ月以上が可能かどうか)

食に関する領域(この分野が単純に好き&可能性を感じているため)

費用(プログラム費を払えるほどの財力がなかったので、

航空券と生活費さえ自分で負担すればOKな受け入れ先を探していました)

 

上記3つですね。

安全さは前提なので、余りにも怪しそうなとこは切ってました。

 

Facebookページとか人のツテとか使って、

自分の希望に合う会社を探し回っていました。

普通に考えて、アフリカ×長期×食×低費用となると、

なかなかないものです。

そこで、たまたま出会ったのが今の受け入れ先でした。

 

実はルワンダもたまたまなんですが、

いまでは本当にこの国でよかったって思えます。その話もいつか。

 

 

<働き先>

Life Style Rwanda.Ltd

ASIAN KITCHEN

https://web.facebook.com/asiankitchinkigali/?fref=ts

 

f:id:ponponponkotu:20160501231905j:plain 

ルワンダキガリに佇む、アジア料理を中心としたレストラン。

去年の2015年12月にOPENしました。めっちゃ出来立てです。

立ち上げはリクルート出身の女性社長。スタッフはみんなルワンダ人。

 

f:id:ponponponkotu:20160501233456p:plain

強烈な雨が上がって、晴れた時の写真。 

 

いま社長はタイ料理のメニュー改善や材料調達のため、タイにいます。すごいバイタリティ。

まだ来て2週間の私にも、かなりの裁量権を渡してくれています。

飲食店経営を学びたかった&アフリカに行きたかった私には、

まじでありがたい最高の機会。

 

そして何よりもごはんが美味しいです。

 

f:id:ponponponkotu:20160501234559j:plain

ココナッツミルクを使ったグリーン/レッドカレーや、

 

f:id:ponponponkotu:20160501234558j:plain

ガパオライスなど。

 

ルワンダでこんな美味しいアジア料理が食べれるとは。

お客さんにも評判です。常連さんもついてくれています。

今度メニュー紹介しますね。豆腐など日本っぽい料理もあります!

 

ぜひぜひルワンダに来た時は、立ち寄ってほしいです!

 

 

 

インターン内容>

これ!っていうのはないです。プログラムじゃないんで。

 飲食店経営におけるかなり幅広いことをやらせてもらってます。

 

・新メニュー開発

・既存メニュー改善

ルワンダ人スタッフマネジメント

・財務関係(売り上げ、利益、原価などの管理)

・メニューデザイン(Illustlater頑張ってます)

・接客全般(得意です)

・オペレーションマネジメント(マニュアル化など)

・在庫管理

Facebook更新

・新業態への挑戦 

 

ざっとあげてもこんな感じですかね。

特にお金関係や、在庫管理のところはすごく難しい。 

日本で国内インターンしていたときに感じた、

企業とはまた違った頭の使い方というか。

 

今後落ち着いてきたら、新規顧客獲得のために

認知度拡大などのマーケティングや営業まで手を広げていきたいと思ってます。

 

ほんとに、経営となるとまだまだまだひよこというかたまごなので、

帰国時には自分でゼロから店を立ち上げられるレベルになるくらい

全てを吸収してくるです。

 

f:id:ponponponkotu:20160502000136p:plain

 

 

というわけで現状は毎日、朝9時〜23時くらいまで

スタッフといっしょに前に進んでいます。

 

休んでいいよって言われるのですが、何よりも楽しくて。

あとは休むって概念が私の中にはないっぽいです。

 

 

といいつつも自分の夢と社会のリアルと、

色んな葛藤を抱える毎日なので

気が向いたら対話していただけたら嬉しいです。

 

いつまでも、走り続けたい。

 

倒れる時は前のめり。