ごはんと世界と人と。

半年間のルワンダ生活を終え、いまは料理を通じて人を繋げようと躍起しているぽんこつ女子大生の奮闘記です。

あなたは素直に人を応援できますか?

 

先日100記事チャレンジ始めますって記事を書いてから、

あろうことか色んな方から応援メッセージをもらい、

私は少し驚きました。

 

ponponponkotu.hateblo.jp

 

 

100記事書くなんて、

他人にとってはわりとどうでもいいはず。ほんとに。

 

自分の中だけの挑戦であって、

応援をいただくほどのこともしてない。

 

 

 

それでも「頑張れ!」って言ってくださった人がいることに

私は勝手に感動していました。

人から応援されるのって純粋に嬉しいです本当に。

 

なんと器が大きい人たちなんだろうなって思いつつ、

私もそういう相手を元気にする「応援力」がある人間になりたいので、

 

「なぜ彼らは人を応援できるのか」

 

について考えたら記事になってました。

 

 

 

 

・素直に応援できる人たちって?

 

みなさんの周りにもいるはずです。

いつも何かあるごとに応援メッセージをくれたり、

アドバイスやフィードバックをくれたり、

毎回いいねしてくれたり、シェアしてくださったりする人たち。

 

どんな形であれ、常に他人を応援できる人って本当にすごいと思っていて。

だって人って基本自分のことで精一杯でしょう。

人を応援することで、何か物理的にメリットがあるようにも見えない。

(それを仕事にしている方々はまた別ですが。)

 

 

それでも人を素直に応援できる人はなんなんですかね。

尊敬の念しかないです。

 

 

私は、ライバルや負けたくない人が成功したときや、うまくいきそうなとき、

「くっそおおおおおおおおおおうううう」ってなっちゃいます。

応援はしているんですが、心からの応援にはなってない気がします。

悔しさが先行しちゃうんですね。

 

そういうとき、器ちっちゃいなあ。

人間としてまだまだだな。

と自分が情けなくなります。

 

だからこそ、純粋に人を応援できる人はスゴイなあと

最近応援される側になってすごくすごく感じています。

 

f:id:ponponponkotu:20160616002551p:plain

内輪ネタですが。夜遅いのに。遠いのに。成田までルワンダ見送りにきてくれた仲間たち。

写真は出国ゲートに行くエスカレーターから見えた景色です。そして出国に合わせて応援ビデオを送ってくれた後輩たち。メッセージをくださった方々。この後ひとりで泣き崩れてました。

今頑張れているのは彼らのおかげ。ありがとうございます。

 

 

 

・なんで人を応援できるのか

 

なんで人は他人を応援できるのか。

きっと人を応援してる人って無意識だと思うんですよね。

頭で損得とか考える前に、応援が先に出ている。

 

 

素直に他人を応援できる人の共通点はなんだろうって、

自分のプロモーター仲間を思い浮かべながら考えてたんですが、

 

単純に人が好き(愛がある)

心に余裕がある(自分がうまくいっている/コントロールできている)

人としての器が広い

その人の挑戦自体に興味をもっている

 

とかなのかなあ。むずかしい。

何人かに「なんで人を応援できるの?」って質問もさせていただきました。

いきなり無茶振りすみませんでした。

 

 

人に興味があることは最低条件ですかね。

他人に興味なかったら応援なんてしませんね。

 

 

あと無関心ならまだいいんですが、批判してしまう人もいます。

全力で頑張ってる人を遠目で見て、本人を傷付けるようなことを言う。しかも大抵は直接言わない。

お前にその人の何が分かる!と言いたくなるんですが、

そういう批判をいってる間にも、張本人はぐんぐん成長していってると思います。

本気でやってる人は周りの批判なんて気になりません。

頑張っている人を批判してしまうのは、ある種の劣等感や羨ましさから来るらしいのですが。

 

そういう劣等感をぐっと堪えて自分のバネにできる人は

これからもどんどん成長していくんだろうなと思うし、

批判ではなくてフィードバックとして直接伝えて、

「一緒に頑張ろう」って言える人はどんどん自分の仲間を増やしていける人なんだろうと思います。

 

 

 

ちなみに「できる〜できる〜」って曲など人を応援しまくることで有名な

松岡修造さんはこんなことを言ってます。

 

人を応援することは、実は自分を応援すること。

僕は人のために応援したことなんて一度もありません。アスリートたちの懸命な姿や土壇場での大逆転劇を見れば、自分もまたその姿から何かを得られます。しかも、選手に感情移入して応援すればするほど、その気づきは大きく、深くなる。それが応援する意味であり、楽しみでもあると思います。 

 

応援することで、自分に学びがある。

修造さんならではですね。

どんどん応援して彼自身がエネルギー増やしてる感じがします。スゴイ。

 

 

あなたはなぜ人を応援するのですか?

考えてみてほしいです。そして私に教えてください。笑

 

 

 

・応援は声に出さないと伝わらない?

 

 たぶん、応援してても表に出さない人ってたくさんいるんですよね。

まあ賛否両論あると思いますが、私はそれをもったいないと思っていて。

ちゃんと声援が相手に伝わったとき。届いたとき。

相手はもっと元気になるし、頑張れるはずなんです。

例外はあるかもですごめんなさい。

 

 それこそ応援のカタチはお金でも(それこそクラウドファンディングでも)、

物でもいいのですが、

「言葉」なら、誰でも伝えられるじゃないですか。

お金持ちじゃなくたって。

 

 

だから私はできるだけ、応援をコトバにして伝えるようにしてます。

あるいは、目に見える形で。

 

応援される人が確実にパワーを受け取れるから。

 

 

たくさんの方々からの応援でエネルギーをいただいてるので、

私もそういう人にパワーを与えられる人でありたい。

 

もっと誰かのために力を「GIVE」できる人でありたいです。

本当にまだまだです。

 

 

 

でも、心に余裕ないときは誰だってあると思います。

私もあります。

素直に人を応援できないときのもやもや感といったら。

 

 

そういう自分はなりたい自分に反するので、 

そんなときはこの言葉を思い出すようにしてます。

 

 ライバルを心から応援しなさい

ライバルや同業者、同世代の活躍が気になる??
君は、タイガーウッズがプレイ中、心の中でライバルを応援していることを知ってるだろ?プレイオフの緊迫した場面で彼は、ライバルのショットの時、心の中で「入れ!!」と応援するんだよ。

普通「外せ!!」って思わないか?(笑)でも彼は違う。なせか。潜在意識の中には「主語が無い」と言われている。つまり他人を応援することと、自分を応援することはつながっていて、同じ意味を持つということ。

ライバルに向かって「外せ!!」と失敗することを願うということは、自分自身に対しても失敗するイメージを発信して潜在意識に植え付けていることになるんだよ。だから、自分が負けたくないと思うライバルに対しては、徹底的に心から応援すること。相手を応援すればするほど、自己肯定感も高まるから自分も成長できて、かつ成功に近づく。そしてライバルが成長すれば自分だって追いつき追い越そうと努力の質と良が違ってくる。応援することってすごいことなんだよ。

www.bokukuro.com

 

 

 

タイガーウッズかっこよすぎやしませんか。

私はこういう人になりたい。

敵でさえ、応援できるような心に余裕がある存在。

 

「他人を応援することと、自分を応援することは繋がっている」

本当にその通りだと思います。

 

 

 

頭の中発散なんで答えなんて出てないしまとまってないんですが。

最近よく思うことがあって。

 

応援する人は、応援される人。

 

応援してる側はそんなに意識してないと思いますが、

応援される側はどんなに嬉しいか。身を持って感じています。

そして、そのことを割と鮮明に覚えています。

 

だから応援してくれた人がまた何かに挑戦するとき、

私は絶対にその人を全力で応援したいって思ってます。

いつか絶対に恩返しする。そう心に決めています。

 

 

 

 

そして私も彼らみたいに、

素直に、全力で人を応援できるようになる。

 

心を広く、器を広く生きます。

 

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

P.S. 応援できる人についてはまだまだ考え中なので、

色々意見もらえたら嬉しいです。