ごはんと世界と人と。

半年間のルワンダ生活を終え、いまは料理を通じて人を繋げようと躍起しているぽんこつ女子大生の奮闘記です。

頑張る理由はなんですか

 
お久しぶりです。ぽんこつです。
 
ここ数日は厄日を迎えております。
 
 
お腹をこわし、鍵を紛失し、お金を紛失し、携帯が動かなくなり、
バイクタクシーに乗って家帰ろうとしたら雨に降られ、
友人にポケモンGOを借りてるときレアポケミンを見つけたのに、
急にネットワーク切れてポケモンが消えるという始末。
 
 
心身共に疲弊しています。
 
 
こういうときルワンダの人たちは
「ぽんのために神様に祈ってあげるね」って言ってくれるんですが、
かたやキリスト教、かたやイスラム教の友人で、
もうどの神様が助けてくれるのか分かりません。
 
 

f:id:ponponponkotu:20160917161640j:plain

スタッフがお腹にいいからとつくってくれたよく分からない飲み物。
ベースはグリーンティーで、なぜか甘さと酸っぱさとピリっと感がした。
何を入れたんだ一体。そしてこいつのおかげか不思議と腹痛が治った。
 
 
 
 
 
そんなこんなでルワンダ生活も残り1ヶ月。
 
 
エンジンかけなおさなきゃいけないのに、出鼻を挫かれております。
 
ブログを書けなかったのはリアルが充実していたからです(言い訳
書きたいことがありすぎるのに、書く時間が追いついてない現状。。
 
 
 
余談ですが、文章かくときは割と時間がかかってしまうぽんこつでして。
ラインの長文返事するときとかも結構言葉選んじゃうし、
文脈や言葉チョイスが気に入らなかったら消して書いての繰り返し。。
 
 
コトバの意味、そこに込もった想いを気にしちゃうんですよ。
 
 
 
だから手紙やブログで毎回同じ言葉使う人とかに対して、
無意識な違和感を覚えてしまうし、
 
Facebookの誕生日コメント欄をかくにも
「誕生日おめでとう!」だけで済ますのがなんだかもやもやするし、
その返事も「ありがとう!」だけで済ましたくないタイプ。
 
誰かに向けたコトバならなおさら、
「そのひとだけの」「ジブンにしか選べない」コトバを使いたくなる。
 
 
 
先輩の卒業とか、大勢に手紙書く機会とかありません?
そういうときに全部に同じ文章書けないタイプです。
 
伝わるかな?笑
でもきっと私だけじゃないはず。
 
 
 
でもまあメッセージを書くにもだいぶ気合も時間も必要なので、
ライターとかには絶対向いてないな〜と思う次第です。
 
書くことは嫌いじゃないですが、毎日は無理でした。
 
 
 
 
でも、そんな言い訳をしながら、
諸々モチベが上がらない本当の理由に気付いちゃいました。
 
 
 
 
 
きっかけは友人からのひとこえ。
 
「最近ブログ更新しないね、結構楽しみにしてるのに」
 
 
 
 
ぐさーーー
 
 
 
 
 
 
ルワンダに来て、確信したのが
私は「何のため」だけじゃあまり頑張れないということ。
結構自分では意外だった。
 
何のためも効果ありなんだけど、70%くらいの攻撃力になってしまう。
これはブログに限らず。仕事もそう。
 
 
仕事は無心でもこなせる性格なので、
学生団体時代からそんなパフォーマンスにはムラはなかったのですが。
やっぱめちゃくちゃハイなときとの違いは薄々感じてました。
 
 
もともとはビジョナリータイプだと思ってたんですよね。
でっかい目標をどん!って置いたら、あとはひたすら頑張れちゃう。
未来を描いたらそこに向かって1直線になれる。
 
そうでもあるんだけど。
ビジョンだけでは最大の理由には成り得なかった。
 
効果バツグンを発揮するためには、
それだけじゃあかんのだということに気付きました。
 
 
 
 
 
そこに更に「誰のため」の想いが乗る必要性。
 
 
例えば資料ひとつつくるにしても、
その完成を待っててくれる人の存在や喜んでくれる人の存在は超大事。
 
それができて当たり前なのはとても分かってるんだけど、
そこでもオーバーリアクションで喜んでもらえたらもっと力出せちゃう。
単純ですね。
 
 
アイセックでの先輩方や、私のリーダーたちは
たぶん私のマネジメントの仕方をよくわかっていたんだと思う。
 
ほんとにちょっとしたことで、一緒に喜んでくれてたなあと。
アポ1件取れただけで、「ぎゃーー!!すごい!!」って喜んでくれて。
 
また一緒に喜びたくて、自分はもっと頑張ってた記憶があります。
そんなモチベーションの源泉でも、
営業日本一の成績取れちゃうんですよ。びっくらこいた。
 
 
だからモチベの源泉は全部が尊いものじゃなくてもいいのかなと。
この夢を叶えるため!じゃなくて、
この仕事ができたときに褒めてもらうため!
待っててくれる人の期待に応えるため!
でもたまにはいいじゃないかと。
 
だけど、誰かのためだけだと先が見えなくなるときもあるから、
未来(抽象)×イマ(具体)が自分を最大ドライブさせる秘訣ですね。
 
 
 
「世界を良くする」は正直よくわかんないけど、
「この人を笑顔にする」ならまじで頑張れちゃう。
って人、わりと多い気がします。
 
 
私の夢も、結局はひとりの友人を救いたいだけなのかもなあ。
そう考えるとなんてちっぽけな人間なんだと思うけど。
 
 
でもたったひとりでも期待してくれる人がいるなら、
何かをやり遂げたときに一緒に喜んでくれる人がいるなら、
それだけで私は頑張れるんだな。
 
 
なんて単純なんだと自分でも笑ってしまうけど。笑
 
 
まあ、それでいいか。
誰かひとりのために、本気になれる人でも。
 
原点に戻ろうじゃないか。
 
 
 
 
 
 
 
 
っていう長い長いブログ更新してない言い訳でした。
そしてただ思ったことをだらだら書き続ける場所になりつつありますね。
 
 
 
結論としては、読んでくれる人がひとりでもいる限り、
その人のために私はブログを書き続けなきゃなーと思わされた次第です。
 
 
ちなみに私は読む方はかなり好きなので、
周りでブログやってる人、更新してくださいお願いします。←
 
てててー
 
 
 
ぽん